『未来予想図 II』DREAMS COME TRUE。”二人だけの秘密のサインをつくろう”

本日ご紹介するのは、『DREAMS COME TRUE(ドリカム)』さんのナンバーから。

『未来予想図 II』(作詞:吉田美和・作曲:吉田美和)

DWL2007 Live Ver.はこちらのリンクから→https://youtu.be/jysWZ3eW3AA

歌詞全文はこちらのリンクから→https://www.uta-net.com/song/4388/

この曲は、1989年11月22日にリリースされた2ndアルバム「LOVE GOES ON…」の10曲目(ラスト)に収録されている。

ドリカムの代表曲のひとつなのにシングルじゃないのが驚きだよね Σ(゚Д゚)ドッシェー

何回聴いても、そしてこれだけの時代を経ても全然色褪せない

今でも鳥肌が立ってしまう (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これが本当の名曲か!

徳永英明、河村隆一、いきものがかりなど、数々のアーティストにカバーされていること
それがこの曲が名曲である証でしょう

本家が一番好きだけど、個人的にはいきものがかりも大ファンなのでいきものがかりのカバーもよく聴いてます♪聖恵ちゃんの歌声がこの歌に合っててスーッと心に染みこみますよ(^^♪

いきものがかりカバーVer(Live)はこちらのリンクから→https://youtu.be/KGfClwyw-5w

いきものがかりカバーVer(原曲)はこちらのリンクから→https://youtu.be/gPspVn-QT2M

ブレーキランプ5回点滅
ア・イ・シ・テ・ルのサイン
バイクのメット5回ぶつけたあの合図
サイン変わった今も同じ気持ちで素直に愛してる

他の人は知らない二人だけの秘密のサインってしびれる (⁎˃ ꇴ ˂⁎)

秘密を好きな人と共有すると恋が盛り上がる

二人だけの秘密ね!って言われるとドキドキしませんか!?

秘密がバレてはいけないというドキドキ感

このドキドキ感を相手に対するドキドキ感と勘違いしてしまうという
いわゆる吊り橋効果によって恋が盛り上がる

また、二人だけの秘密は、相手が自分にだけ心を許してくれると思える

自分は相手にとって特別な存在なんだと思えて優越感を感じる

そして自分だけが知っている相手の秘密があるということで独占欲も満たされる

人が持つ自分が特別な存在でありたいという願望

「自分を特別と扱ってくれる相手」を「自分にとっても特別な相手」と思ってしまう

これらの効果によりどんどんお互いを好きになっていっちゃいます(*^_^*)

好きな人がいてもっと仲を深めたい距離を縮めたいと思ってる人はどんな些細なことでもいいので二人だけの秘密をつくるのがいいと思います♪

この人とこの先もずっと一緒にいて
いずれは結婚して子供もできて
笑顔溢れる幸せな毎日を暮らす

皆さんはそんな未来予想図を描ける相手が見つかっていますか?

もし見つかっているのなら、いい人に巡り会えたんだねっ(≧▽≦)♪

これからのあなたの未来が、予想図どおりに叶っていくことを祈ってます (˘︶˘人)♡。+

****************************************************************************************************

他にも『DREAMS COME TRUE』の名曲を紹介しておりますので併せてご覧くださいρ(._.*)ρ

本日ご紹介するのは、『DREAMS COME TRUE(ドリカム)』さんのナンバーから。 『大阪LOVER』(作詞:吉田美和・作曲:吉田...
本日ご紹介するのは、『DREAMS COME TRUE(ドリカム)』さんのナンバーから。 『うれしい!たのしい!大好き!』(作詞:吉田美...
本日ご紹介するのは、『DREAMS COME TRUE(ドリカム)』さんのナンバーから。 『愛がたどりつく場所』(作詞:吉田美和・作曲:...
今回ご紹介する曲は、『DREAMS COME TRUE』の数ある名曲の中から …選べない(-_-;) いい曲ありすぎでしょドリカム...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『星になれたら』Mr.Children。夢を追うために別れるけど、また笑顔で必ず...

『三日月』絢香。”三日月に秘められたパワー”

『 ソーダ』sumika。”お互いの気(炭酸)が抜ける前に言いたいことを言い合い...

旭化成CMソング『道』。幻の名曲が時代をこえて、今ここに復活!

『悲しみは雪のように』浜田省吾。ハマショウ名曲。歌詞の意味を考察

『大阪LOVER』DREAMS COME TRUE。”あんたがおるから楽しいんや...