『ハルカ』YOASOBI。物を大切にする心を忘れずに

本日ご紹介する曲は、『YOASOBI(ヨアソビ)』さんのナンバーから。

『YOASOBI』さんは、小説をもとに楽曲を制作するというスタイルで数々のヒットを飛ばしている2人組の音楽ユニット。

独特な感性を持つコンポーザーのAyaseさんが小説の世界観を音楽で表現。

その音楽に、透明感のある声質と抜群の歌唱力を持つikuraちゃんが歌を乗せる。

二人が織りなすハーモニーは、お互いの良さを引き立て合い、魅力的な楽曲を作り出している。

そんな『YOASOBI』さんの数ある名曲の中から今回ご紹介する曲は

『ハルカ』(作詞・作曲: Ayase )

歌詞全文はこちらのリンクから→https://www.uta-net.com/song/295523/

この曲は、2020年12月18日にリリースされた6作目配信限定シングル。

楽曲の原作は、放送作家である鈴木おさむ氏が執筆した『月王子』という小説。

雑貨屋さんで5年以上もの間、誰にも買われることなく売れ残っていた「マグカップ」と

少し変わったセンスを持った「遥(ハルカ)」の

出会いと別れを描いた物語

原作小説はこちらのリンクから→https://monogatary.com/episode/109217

私はこの曲の歌詞を初めて読んだとき、「ペット目線」の歌詞なのかなと思ったけど、「モノ目線」で描かれたものなんだね!

原作小説を読んでから再度この歌を聴いたらなんかすごく感動してしまった…(´;ω;`)ウゥゥ

この小説は、とても大きな愛に包まれていて、読んでいて心が洗われる感覚を受けた。

「愛情」は心の中の「良くないもの」を綺麗に洗い流してくれるものなんだなと改めて実感した。

子供へ

親へ

家族へ

恋人へ

友人へ

自分の大切な人に愛情を注ぐことはすごく重要なこと

そしてもうひとつ気づいた大事なこと…

『物を大切にすること』

物を大切に扱える人は人の心も大切に扱える

人の心を大切に扱える人は、優しい人で、人に好かれる人

物を大切にすることは、自分自身を大切にすることに繋がり、自分と関わる周りの人を大切にすることへも繋がる

今は昔と違って大量生産、大量消費の時代になり、自然と物を大切にする心が育ちにくい世の中になっている。

この素敵な小説を読んで、この素敵な曲を聴いて

物を大切に扱うことの重要性を皆さんに感じてもらえればいいな!

そしてこの世界にたくさんの愛が溢れますように(*^-^*)♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『約束。。feat.HOME MADE 家族』九州男。あの場所に残した10年前の...

『手紙』HY。別れた後に後悔しないように、この歌詞を噛みしめよう

『GOLDEN GIRL』いきものがかり ”君らしく!笑顔のままで!全速力で!”

『夏空グラフィティ』いきものがかり ”夏だ!海だ!太陽だ!熱い恋をしょう”

『君に届け』flumpool。本能のままに恋をしたい!!

『みんな空の下』絢香。本当に強い人は本当の優しさを持っている!