『いつまでも変わらぬ愛を』織田哲郎。夏に聴きたくなる色褪せない名曲

本日ご紹介するのは、天才メロディーメイカー『織田哲郎』さんのナンバーから。

『織田哲郎』さんは、1990年代のヒット曲の仕掛け人で、数々の名曲を生み出してきました。

代表曲としては、

B.B.クィーンズ『おどるポンポコリン』、ZARD『負けないで』などなど

今でも使われる続ける、時代を越えた色褪せない名曲を作り出しています。

今回ご紹介する名曲は

『いつまでも変わらぬ愛を』(作詞・作曲:織田哲郎)

原曲はこちらのリンクから→https://youtu.be/c71qUxDc3sk

歌詞全文はこちらのリンクから→https://www.uta-net.com/song/688/

この曲は織田さんのオリコン1位ミリオンセラー作品で、大塚製薬「ポカリスエット」CMソングとして起用されました。

レジェンドポカリガールの一色紗英さんが懐かしい(≧▽≦)♪

CM動画はこちらのリンクから→https://www.youtube.com/watch?v=A9Usfd0wcWw

コブクロさんにもカバーされていますね♪

私は、この曲をずっと恋愛ソングと思って聴いてきましたが、調べてみると織田哲郎さんが亡き兄へ向けて作った曲とのこと。

織田さんの4歳年上のお兄さんで中学時代の成績はオール5。織田さんの憧れ、そして自慢のお兄さん。そんな兄が29歳の若さで亡くなってしまいました。

それを知ったうえで歌詞を読むと改めて感動しました。素敵な兄弟愛の歌ですね♪

私は夏になるとこの歌を思いだし、聴きたくなり、そして歌いたくなりますヾ(≧▽≦)ノ♪

まずイントロのメロディ…クリアな音色と切なげなサックス、そしてゆったりとはじまるボーカルが夏のはじまりを感じさせ

徐々にテンポ(気温)もあがって、そこにドラムスも加わって(夏のワクワク感)、2番サビで最高潮の盛り上がりを見せ…まさに夏本番って感じ٩( ”ω” )و!!

アウトロは夏の終りの寂しさを感じさせます…

まさにこの一曲で夏をまるごと感じられます♪

時間の経過とともに過去の記憶は風化していってしまう…

嫌な記憶、忘れたい記憶なら風化してほしいが、

忘れたくない素敵な思い出やその時の感情、忘れてはいけない記憶は風化させずに新鮮なまま心のジップロックにしまって残しておきたいですよね♪

いつまでも変わらぬ愛を、ジップロックにいれて君に届けます…

どんなに季節が過ぎても…鮮度そのまま長持ちこの気持ち…

プロポーズとかに使える?(笑)

私はこの素敵な名曲をジップロックにいれて皆様にお届けします(^_-)-☆

ジップロックって便利だよね~

なんのこっちゃ(^_^;)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『愛とか恋とか』Novelbright ”君以外もう他に何もいらない”

『うれしい!たのしい!大好き!』DREAMS COME TRUE。”スーパーでス...

『星になれたら』Mr.Children。夢を追うために別れるけど、また笑顔で必ず...

『時間旅行』DREAMS COME TRUE。金環日食。22年越しの約束!

『Dear…』西野カナ。あなたと一緒なら私は強くなれるし、どんな困難も乗り越えら...

『YELL』いきものがかり ”サヨナラ…共に成長するために”